夜が掴む

こんばんは。遠くで花火が見えます。練馬のどこかでしょうか、今村です。

 

子供の頃は夜が怖かったなと、ふと思い出しました。

 

記憶にあるのは、土曜日の夜ひとりで留守番をしていた時に見た

魔女特集みたいな番組。

 

怖くて怖くて、早く誰か帰って来ないかな〜と震えてました。

 

あと実家の廊下が薄気味悪くて、ほんの5mくらいなのに

駆け足で通り抜けて、部屋に戻るとホッとしてました。

 

今は大人になったので、夜は怖くありません。

 

でも夜に飲み込まれそうな気分になる事がたまにあります。

そんな夜はどうすればよいのか、わかりません。

そんな夜に人は思い切った事をしちゃうんでしょうかね。

 

私は思い切った事をするのは、なるべく晴れた日がいいと思ってます。

雲一つない真っ青な空の下に、ガツーンと!

 

もちろん映像表現的なお話として。